デリケートゾーンのニキビケア

デリケートゾーンにもニキビができる 生理前や疲れた時、寝不足などで免疫力が下がっている時、脱毛後などにデリケートゾーンがポチッと赤く腫れて痛くなる方、ニキビや毛嚢炎の可能性があります。 顔や背中にニキビができることは有名ですが、実はデリケートゾーンもニキビや毛嚢炎がとてもできやすい場所の1つです。 さまざまな治療法がありますが、ご自身の症状にあった治療法を選ぶことが大切です。   デリケ […]

膣のアンチエイジング 膣(ちつ)も老化する?!

膣の老化 ちょっと衝撃的ですが、膣も老化する!!ことをご存知ですか!? 全身どこでも年齢を重ねるにつれて、たるんだり、乾燥したり、様々な不調や見た目の変化がおこります。 もちろん膣も例外ではありません。   膣の老化による膣萎縮 加齢や閉経によって女性ホルモンが減ると、膣は弾力を失い、うすくペラペラになります。 さらに老化が進むとカチカチにかたく、萎縮(いしゅく)してしまいます。この膣が […]

性交渉の痛み。痛くつらいのは処女膜強靭症かも?!

性交渉の痛み 痛くて性交渉ができない!という女性からのお悩み相談が実はとても多くあります。 日常生活では特に問題がないのですが、いざ性交渉を試みるとどうしても痛くてできない。 性交渉自体がトラウマになって、怖くて男性とお付き合いができないという方も少なくありません。 なぜこのようなつらい痛みがあるのでしょうか。その原因を理解にするには、まず処女膜について知る必要があります。   処女膜の […]

デリケートゾーンのかゆみ、かさかさは硬化性萎縮性苔癬かもしれない

デリケートゾーンのかゆみの原因 年齢とともにデリケートゾーンがカサカサして、かゆみや痛みが出てしまう症状はありませか?単なる乾燥によるものだけではない可能性があります。痛みもできて、頻繁にかいてしまう。 このような方は硬化性萎縮性苔癬(こうかせいいしゅくせいたいせん)の可能性があります。   硬化性萎縮性苔癬とは? 硬化性萎縮性苔癬(こうかせいいしゅくせいたいせん)、、、長い名前ですよね […]

すそわきがの対策と自己ケア デリケートゾーンのにおいのお悩み

すそわがとは わきやデリケートゾーン(陰部)のニオイが気になる方、「すそわきが(すそが)」かもしれません。 体質により、デリケートゾーンや肛門周囲から「わきが」のニオイがすることがあり、「すそわきが(すそが)」と呼ばれます。   すそわきがの原因 「すそわきが」は、基本的に「わきが」と同じ原因でおこることが知られています。汗を出す汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。 この […]

婦人科形成は相談をパートナーしなくてもバレない!こっそりできる婦人科治療

婦人科形成はバレにくい 婦人科形成の手術はデリケートゾーンの手術が多いです。しかし、経験豊かな形成外科医が、熟練した手技できちんと手術をすると、プロでも見分けるのが難しいくらい本当に傷痕が目立たないきれいで自然な形にすることができます。婦人科形成手術はバレない治療です。   パートナーに相談しなくてもバレない   婦人科形成の手術後はプロが見てもわからないことがよくあります。な […]

婦人科形成のお痛みを最小限に抑える方法

婦人科形成の痛み 「手術のお痛み」は、想像しただけで怖い感じがしますよね。実際に手術前に聞かれる一番多い質問です。治療が決まったら一番気になる事ですよね。実際に婦人科形成の痛みはどのようなものでしょうか?   婦人科形成は痛みがほとんどない!   結論から言うと、痛みはほとんどありません。手術中の痛み、手術後の痛み、ともに痛みを最小限に抑えることができます。その理由は次の2つで […]

婦人科形成の小陰唇についてお悩み解決

デリケートゾーンのパーツ デリケートゾーンって何が普通で何が平均かってわからないですよね。デリケートゾーンのお悩みを解決します。デリケートゾーンのパーツは大きく2部位に分けられます。 大陰唇 小陰唇 大陰唇はデリケートゾーンの最も外側の部位です。小陰唇はその内側のヒダに相当する部分です。   実は多い、小陰唇のお悩み 大陰唇と小陰唇では、小陰唇のお悩みの方が多いです。「男性との交際に積極 […]

注目記事ランキング

Category New Article